​管理職として必要なPDCAの理解と実践のための管理職研修である。

顧客価値駆動型開発プログラムによる管理職研修では、

様々な視点から会社・顧客・部下・業務への理解を深め、

マネジメントの基本となるPDCAと顧客創造とを繋ぐ問い掛けを通して、

受講者一人一人が考える個人ワークと

意見の共有から創発を引き出すグループワークを大切にしている。

受講者は様々な関係性の中から、自らのありたい姿を創り上げ、

実践できる管理職になる。

顧客価値駆動型開発プログラムによる

管理職研修

実施事例に基づくサービスのご提案​

 管理職研修

6回/6カ月で支援

​◎中小企業での次期管理職候補者向け研修

​Consulting Coachとして、

次期管理職候補者向け単発研修を

業務改善(PDCA)をテーマにPBLを用いて、企画・運営。

受講後の課題対応も個別にフォロー。

 第1回(破壊):制約・制限・現状の把握と破壊

 第2回〜第3回(発散):様々な視点で考える

 第4回〜第5回(収束):思いを繋げる

 第6回(創造):目的と手段を繋げる

※ご要望を伺い、最適な支援内容にカスタマイズして、ご提供いたします。

お問い合わせ

送信ありがとうございました

3日以内に返信に致します。

  • Facebookの社会的なアイコン