顧客価値駆動型開発プログラム​​による
モノ・コトづくりのおける顧客価値創造​
顧客価値の実体化〜中流工程への支援〜

モノ・コトづくりのおける中流工程とは、

上流工程でまとめた成果物を基に、

​顧客価値を実体化する段階です。

モノ・コトづくりのおける中流工程にどのような課題をお持ちですか。

モノ・コトづくりを効率よく進めたい。

顧客価値をさらに深めたい。

​様々な検証や評価を適切に行いたい。

アイデアは、実体化経て、製品サービスになることで、

顧客価値を産み出します。

アイデアを実体化するには、

頭の切り替えが必要です。

作り手側が大切と考えていることを

受け取る側にも同じ様にその大切さを感じてもらうために、

頭を切り替えます。

アイデアを様々な視点を通して、

真の顧客価値あるモノ・コトにするには、

デザイン思考の領域から

システムズエンジニアリングの領域に足を踏み出して、

段階的に、一つひとつのプロセスを実行することが

必要になるのです。​

​今抱えている課題をお聞かせいただけますと幸いです。

モノ・コトづくりのおける中流工程のプロセスを実践する中で、

​開発に関わるひとりひとりは、大きな学びを手にすることができます。

 

「顧客創造」を具体化するアプローチとして、

「顧客価値駆動型開発プログラム」の

「顧客価値創造」と「顧客価値提供」のプロセスにより、

持続可能な企業の実現のための

課題達成」と「人財育成」をご支援致します。

「顧客価値駆動型開発プログラム」とPBLによるご支援
モノづくり・コトづくりの様々な現場での
「課題達成」をご支援いたします。

PBL (Project-Base Learning)は、

個人の氣づきとチームの創発を引き出します。

◆ モノづくり・コトづくりの中流工程
 アイデアを確実に顧客価値として、実体化・実現する
 モノづくり・コトづくりのための取組みをご支援致します。
​・ プロセスの構築
 顧客価値の創造に向けたプロセスを
 「顧客価値駆動型開発プログラム」を基に設計致します。
・ チームビルディング
 チームメンバーの可能性を最大限に引き出すために、
​ 必要な仕組みを構築する手順を設計致します。
​・ 課題整理
 中流工程における課題を抽出し、
 課題達成のための取組みを設計致します。
・ 仕様の詳細化
 モノ・コトの仕様を段階的に詳細化する活動のご支援を致します。
・ 具体化へのアイデア抽出/詳細化
 アイデアを実体化・実現するためのアイデアを引き出し、
 そのアイデアを詳細化する活動のご支援を致します。
・ プロジェクト管理/推進
 PM・PMOとして、プロジェクトを管理・推進する活動を
 ご支援致します。
ご要望を沿ったご支援をご提案致します。