企業、組織やチーム・プロジェクトが、新しいことを手がける時には、

新しければ新しいほど、不確実性が付いて回ります。

その不確実性を完全に取り除くことは現実的ではないが、

受容できるまでに最小化することは可能です。

 

企業、組織やチーム・プロジェクトが

受容できない望ましくないことが起こることを

未然に防ぐことを目的にしたリスク管理をご提供致します。

未然防止に必要なのは、未来への視点です。

過去に起きたことは検討の土台になっても、

それだけが未来に起きる望ましくないことを

最小化するための万能薬にはなりえません。

過去からの視点を未来への視点に切り替える、

多様なメンバーによる検討を行うための

様々な切り口を提供いたします。

ご相談いただいている事例の一部

高い目標に向けた製品サービス開発をしたい

​👉目標を具体化し、最適な開発プロセスをご提供

新規事業開発を命ぜられた

👉 お困りの点、ご希望に沿った開発支援をご提案

・リソースを活かし、他と違う事を事業にしたい

👉 ご要望の詳細を伺い、事業開発支援をご提案

 

・今ある思いをゼロからを考えたい

👉 思いを整理するご支援をご提案

イノベーションについて真っ向から取り組みたい

👉 ご希望に沿ったご支援をご提案

・今の開発の進め方に限界を感じている

👉 新しい開発への取組み方をご提案

・現状の様々な活動へ違和感がある

👉 違和感を言語化するお手伝いを行い、活動への取組みをご提案

・現状の課題を整理したい

👉 様々な視点から、真の課題を探り、整理・対応する取組みをご提案

 

・効果的な研修を探している

👉 ご要望に沿った研修をご提案

・今、何を行動すれば良いかがわからない

👉 詳しくご要望を伺い、最適な企画をご提案​

・次に、何を行動すれば良いかを考えたい

👉 詳しいご要望を伺い、最適な企画をご提案

「顧客創造」を具体化するアプローチとして、

「顧客価値駆動型開発プログラム」の

「顧客価値創造」と

「顧客価値提供」のプロセスにより、

持続可能な企業のための

課題達成」と「人財育成」を実現します。

© 2020 by MEME TEC